おいしいお米.com

銘柄(種類)ごとの特徴や生産地・ランキングなど

今年の新米の値段や料金相場はいくら?

今年の新米の出来栄え

気になる今年の新米の出来栄えですが、例年と変わらず…と言った形のようです。

早いものだと、7月頃から新米が出回っていますが、もう食べたという方も多いのでは無いでしょうか?

今年の売れ筋は、直近のデータで、

順位 産地 品種
1 青森 まっしぐら
2 新潟 コシヒカリ
3 埼玉 のかがやき
4 北海道 ななつぼし
5 秋田 あきたこまち
6 栃木 あさひの夢
7 茨城 コシヒカリ
8 石川 コシヒカリ
9 岩手 いわてっこ
10 千葉 ふさこがね

となっています。

最近、注目されている「まっしぐら」は売れ行き好調のようです。また、新潟県の「コシヒカリ」も例年のごとく、売れています。

新米の値段・料金相場

新米の購入を考えたときに、値段や料金は気にすると思います。

10kgならいくらが相場なのか?

30kgならいくらが相場なのか?

と考えている方も多いのではないでしょうか?

品種や生産地によって、価格が変わりますが、参考までにまとめてみました。

5kgの値段・料金相場

  • コシヒカリ/5kg
  • 1,000円から2,500円
  • 高級なものだと3,000円するものも…。

10kgの値段・料金相場

  • コシヒカリ/10kg
  • 3,000円から4,500円
  • 高級なものだと6,000円するものも…。

30kgの値段・料金相場

  • コシヒカリ/30kg
  • 8,000円から10,000円
  • 高級なものだと14,000円するものも…。

また、あきたこまちの場合は次のようになります。

5kgの値段・料金相場

  • あきたこまち/5kg
  • 1,500円から2,500円
  • 高級なものだと3,000円するものも…。

10kgの値段・料金相場

  • あきたこまち/10kg
  • 3,000円から4,800円
  • 高級なものだと6,500円するものも…。

30kgの値段・料金相場

  • あきたこまち/30kg
  • 8,500円から12,000円
  • 高級なものだと15,000円するものも…。

あくまで目安ですが、このようになります。

農家から仕入れる/購入する場合

また、スーパーや販売店などから購入する他に、農家の方から直接購入するという方も多いかと思います。

近くに住んでいる農家の方から買って欲しいと頼まれる方や、親戚の方がお米を作っているなど様々ですが、こういった時の値段・料金相場はいくらぐらいが相場なのか…。

一応、こちらも目安ですが、保存状態などから値段を割り出すことが出来ます。

白米で倉庫常温保存
100円/kg
玄米で倉庫保存
180円/kg
玄米を保冷庫で保存
250円/kg

通常のお米だと360円/kgが相場の目安となるのですが、販売コストなどを考えると上記の値段が目安となります。

また、コシヒカリの場合は、この料金に10%ほど上乗せした額が目安の価格となります。

新米を購入する際に目安として、こちらの料金を参考にしてみて下さい。

【Amazon】おいしい新米の通販や購入はこちらから


<< 新米はいつからいつまで?出回る時期や期間 雑穀米とは、中身やその内容 >>

おいしいお米の生産地

合わせて読みたい

お米に関する記事