おいしいお米.com

千葉県産米の特徴や購入/通販情報など

千葉県の特徴

千葉県の特徴

千葉県産のお米

 千葉県は三方を海に囲まれており、冬暖かく夏涼しい海洋性の温暖な気候が特徴です。 特に南房総沿岸は、沖合いを流れる暖流(黒潮)の影響を受け、冬でもほとんど霜が降らないことでも知られています。 また、降水量は、夏季に多く、冬季は少ない気候となっています。

 四季の特徴としては、冬は高気圧が発達し、 日本付近は西高東低の気圧配置となり、大陸から冷たい北西の季節風が吹いてきます。

 春は冬から夏への移行期で、風が強く天気変化の激しい季節です。 3月には気温が上昇してきますが、一時的に冬型に戻り寒い日が見られます。 また、本州の南海上を低気圧が通過し、春の淡雪をもたらすこともあります。

千葉県産のお米の銘柄や特徴

 千葉県は8月中旬から新米をお届けできる関東一の早場米の産地として知られています。

 最も収穫が早い「ふさおとめ」、8月中旬に収穫が始まる「ふさこがね」、主力の「コシヒカリ」と様々なお米が栽培されています。

 その中の「ふさおとめ」はやわらかい甘味と、あっさりしたほどよい粘り気、粒のそろった行儀の良い娘(おとめ)のような品種です。

 「ふさこがね」は、「ふさおとめ」よりも更に大粒で、もっちりとした食感が特徴です。

千葉県で作られるお米の銘柄

【Amazon】千葉県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから


千葉県産米の口コミ/評判

千葉県産米の口コミ/評判

品種 :コシヒカリ
内容量:5kg / 料金:1980円
千葉県産のコシヒカリをいつも購入していますが味もまろやかで炊き上がりが固くないので食べやすく家族からも好評です。何より無洗米なのでお米をとぐ時間を短縮できるので少しの時間ではありますが主婦にはありがたいです。値段も手ごろで冷めてもおいしい、おにぎりパサつくことがないので当分はこのコシヒカリを購入する予定です。白米だけでなく雑穀ご飯や炊き込みごはん、ピラフなどを作っても味わいが変わらないのもうれしいです。

品種 :コシヒカリ
内容量:5kg / 料金:2500円
コシヒカリは何処の県でも良く出されているお米でもある為、県は特に拘りませんが第一印象はお値段で決めています。そして精米日も見ています。千葉県のコシヒカリは小さ目の粒ですが艶もありふっくら炊けるのが特徴だと思います。チャーハンなどにも向いているかと思います。粘り気はそこまで無いので向いています。お握りなども粘りがさほど無い為握りやすく冷めてもベタつきなく美味しいです

品種 :コシヒカリ
内容量:5kg / 料金:2000円
今までもコシヒカリを主に食べていたのですが、産地がその時々でした。それが千葉のコシヒカリにしてからは味が安定しており、いつも購入するようになりました。甘みもあり程よい粘りと歯ごたえが印象的です。どのようなおかずにも合うので我が家では好んでおります。

品種 :コシヒカリ
内容量:10kg / 料金:3980円
家にいた頃から。コシヒカリを食べてます。基本的に三食ご飯派なんで。味も良いし。お腹いっぱいになるし、大満足です。今は二人暮らしなんで。インターネットでまとめて。買うようにしてます。待って帰るのも。大変ですからね。便利で良いと思いますよね。コシヒカリサイコーです

品種 :コシヒカリ
内容量:5kg / 料金:1500円
あんまりお米に対してこだわりがないので基本は無洗米のコシヒカリをいつも購入しています。毎年新潟に旅行に行くのですが、その時は新潟名産のおいしいお米をいただくので味は違うなとおもマスが家族もあんまりうるさく言わないの少し安めのお米を食べています。毎日のことなので少しでも収めたいというのが本音です。

千葉県の生産量/作付面積

千葉県の市区町村一覧

東地域
旭市
香取市
匝瑳市
銚子市
富里市
神崎町
多古町
東庄町
西地域
我孫子市
市川市
印西市
浦安市
柏市
鎌ケ谷市
白井市
流山市
成田市
野田市
船橋市
松戸市
栄町
酒々井町
南地域
いすみ市
勝浦市
鴨川市
木更津市
君津市
山武市
袖ケ浦市
館山市
富津市
南房総市
茂原市
一宮町
大多喜町
御宿町
鋸南町
九十九里町
芝山町
白子町
長南町
長柄町
睦沢町
横芝光町
長生村
中央地域
市原市
大網白里市
佐倉市
千葉市(全域)
東金市
習志野市
八街市
八千代市
四街道市
千葉市の区一覧
稲毛区
中央区
花見川区
緑区
美浜区
若葉区

【Amazon】千葉県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから

新米の季節になりました-新米にまつわる記事-

新米とは、定義や雑学・うんちくなど
この季節になると、新米が出回り、秋の楽しみの一つとなっています。ただ、「新米」といっても、どういったお米のことを新米と言っているのでしょうか?
新米はいつからいつまで?出回る時期や期間
10月、11月に入り、新米が出回る季節となりました。お店でも「新米のシール」が貼られているお米の袋が並び始めますが、この新米というのはいつからいつまでのお米のことを言うのでしょうか?
今年の新米の値段や料金相場はいくら?
気になる今年の新米の出来栄えですが、例年と変わらず…と言った形のようです。早いものだと、7月頃から新米が出回っていますが、もう食べたという方も多いのでは無いでしょうか?

おいしいお米の生産地