おいしいお米.com

兵庫県産米の特徴や購入/通販情報など

兵庫県の特徴

兵庫県の特徴

兵庫県産のお米

 兵庫県の中央には中国山地という高い山々があり、この山地の北と南では気候の差が大きいのが特徴です。たとえば、冬は、日本海側では雪や雨の日が多いが、瀬戸内海側では乾燥した日が続つづきます。

 兵庫県の北部、南部の内陸部では、北西の季節風の影響で冬季の降水日数は多い。南部の沿岸部・平野部でも、小雨やみぞれが降る日もあり、積雪も一冬に1~2回程度は起こるが、関東地方に比べると南岸低気圧による降雪は少ない。

 また、南部では、冬から春に掛けては快晴の日は関東地方に比べると少ないものの、晴天日数そのものは比較的多いといった特徴があります。

兵庫県産のお米の銘柄や特徴

 兵庫県では、特別栽培米や自然乾燥米、ペーパーマルチ栽培などの特色のある栽培方法が取り組まれています。また、香美町の棚田は「日本の棚田百選」に選ばれるなど、注目を集めています。

 丹波地区では、四方を山で囲まれた盆地であるため、気候は盆地特有の朝夕の気温差が顕著に現れます。そのため、丹波地区で採れるお米は他の地域と比べても粒の大きさがひと目でわかります。

 作付される品種や、山田錦や兵庫夢錦、兵庫北錦などが栽培されています。

兵庫県で作られるお米の銘柄

【Amazon】兵庫県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから


兵庫県産米の口コミ/評判

兵庫県産米の口コミ/評判

品種 :キヌヒカリ
内容量:5kg / 料金:1680円
きぬひかりは、甘みはそこまで感じませんが、どちらかと言うとサッパリしていて、飽きのこない味のお米です。 サッパリなので、おかずとよく合うお米だと思います。 艶もあり、炊きたてはふっくら美味しいです。柔らかいお米が個人的に好きなのですが、みずみずしさもあるきぬひかりは私のお気に入りです。

品種 :ヒノヒカリ
内容量:5kg / 料金:3000円
以前よくいく料理店で使っているお米がこの品種だったのが購入のきっかけです。炊いた直後は艶も あり風味を感じます。余ったお米を冷蔵や冷凍保管することも多いのですが、冷めても美味しいです。 あらかじめ炊飯器に入れる水の量に変化をつけることで風合いが変わりますので、やや固、やや柔など お試しになってはいかがでしょうか?

品種 :コシヒカリ
内容量:5kg / 料金:2000円
お米は持ち帰るのが重いので、何時も近所のスーパーで買っています。コシヒカリが多いですが、本場の新潟県産ではないのでやはり味や風味は落ちます。また冷えた時に当日焚いたご飯ならまだ食べられますが、一日以上時間が経つと味などが急に落ちて、余り美味しいとは思いません。

品種 :あきたこまち
内容量:10kg / 料金:2000円
こしひかり系列のお米ということで試しに食べたのですが、こしひかりよりお米に弾力があり、粘りが強く、とても食感が良いお米と感じました。炊き上がってすぐのお米には、とても透明感がありつやつやとしており、炊き立てのお米の臭いが食欲をそそる臭いと感じました。

品種 :コシヒカリ
内容量:2kg / 料金:880円
体力的に毎回洗うのがしんどいので、最近は全部無洗米を購入しているので、若干一般の米より高いです。 それでも無洗米は水を入れるだけなので助かると思っています。味覚障がいが少しありますので、分かりにくいですが、美味しいなと思い食べています。大体、関西スーパーで購入しますが、たまに業務スーパーでも購入します。

品種 :コシヒカリ
内容量:5kg / 料金:1700円
前回、5kgで1500円くらいのお米をドラッグストアで購入して食べたところ、パサパサでお米の甘さはなく炊きたてでも美味しいと感じなくて、安く購入できるのは節約している我が家にとっては嬉しい値段ではあったのですが、やはり現在の1700円を切るのは怖くなりました。生協で販売されえているお米なのですが、炊きたてはとても美味しく変色もないです。お米の甘さもあり、満足しています。

品種 :コシヒカリ
内容量:2kg / 料金:1000円
兵庫県産コシヒカリを食べた感想は粘りがあって、ツヤがあるように思いました。強い旨みがあって、コシヒカリという名前通りコシがあるように思いました。コシヒカリは香りがあると聞きますが、食べた時は香りまではわからなかったのですが、とてもおいしかったです。

兵庫県の生産量/作付面積

兵庫県の市区町村一覧

西播磨
相生市
赤穂市
宍粟市
たつの市
上郡町
佐用町
太子町
東播磨
明石市
加古川市
高砂市
稲美町
播磨町
但馬
朝来市
豊岡市
養父市
香美町
新温泉町
阪神南
芦屋市
尼崎市
西宮市
淡路
淡路市
洲本市
南あわじ市
阪神北
伊丹市
川西市
三田市
宝塚市
猪名川町
北播磨
小野市
加西市
加東市
西脇市
三木市
多可町
神戸
神戸市
丹波
篠山市
丹波市
中播磨
姫路市
市川町
神河町
福崎町
神戸市の区一覧
北区
須磨区
垂水区
中央区
長田区
灘区
西区
東灘区
兵庫区

【Amazon】兵庫県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから

新米の季節になりました-新米にまつわる記事-

新米とは、定義や雑学・うんちくなど
この季節になると、新米が出回り、秋の楽しみの一つとなっています。ただ、「新米」といっても、どういったお米のことを新米と言っているのでしょうか?
新米はいつからいつまで?出回る時期や期間
10月、11月に入り、新米が出回る季節となりました。お店でも「新米のシール」が貼られているお米の袋が並び始めますが、この新米というのはいつからいつまでのお米のことを言うのでしょうか?
今年の新米の値段や料金相場はいくら?
気になる今年の新米の出来栄えですが、例年と変わらず…と言った形のようです。早いものだと、7月頃から新米が出回っていますが、もう食べたという方も多いのでは無いでしょうか?

おいしいお米の生産地