おいしいお米.com

銘柄(種類)ごとの特徴や生産地・ランキングなど

金芽米の水分量や浸漬時間など

炊飯時の水の量

最近の炊飯器には、白米モードや玄米モードが分かれていますが、金芽米モードというのは見かけません。

金芽米を炊くときの水の量や浸漬時間などは、白米の場合と変わってくるのでしょうか?

白米、無洗米、金芽米などを比較してみました。

各お米の水分量や浸漬時間

米の種類 米の量 水の量 浸漬時間
白米 150g 210cc 120分
無洗米 150g 220cc 120分
玄米 150g 300cc 480分
胚芽米 150g 210cc 120分
金芽米 150g 240cc 60分

計量カップに合わせて水の量が変化

金芽米専用の計量カップ

金芽米には、専用の計量カップが用意されており、通常の計量カップよりも容量がやく10%少なくなるようになっています。

この金芽米専用の計量カップを使用した場合は、炊飯器の目盛りに合わせて水を入れましょう。

無洗米専用の計量カップ

無洗米用の目盛りに合わせて、水を入れます。

その後、お米1カップにつき、大さじ1杯の水を追加しましょう。

炊飯器付属の計量カップ

通常の目盛りに合わせて、水を入れます。

その後、お米1カップにつき、大さじ2杯~3杯の水を追加しましょう。

【Amazon】おいしい金芽米の通販や購入はこちらから


<< 金芽米の栄養成分表(たんぱく質や食物繊維など) 金芽米の産地はどこ?新潟?北海道? >>

おいしいお米の生産地

合わせて読みたい

お米に関する記事