おいしいお米.com

岐阜県産米の特徴や購入/通販情報など

岐阜県の特徴

岐阜県の特徴

岐阜県産のお米

 飛騨地方と美濃地方の一部は日本海側気候、美濃地方の大部分は太平洋側気候、飛騨地方・美濃地方の各一部は中央高地式気候となっています。 また、標高差も大きいため同じ県内であっても気候差が大きくなっています。

 さらに、県内全域で内陸性気候を合わせ持ち、飛騨地方は豪雪地帯・特別豪雪地帯でたびたび大雪に見舞われています。

 美濃地方は低い山に囲まれているということもあって、夏は暑く冬は寒い。 特に東濃の多治見市では、その年の国内最高気温を記録することもあります。 反対に、飛騨地方は標高も高いこともあり、気温は美濃地方と比べると低いが、高山盆地では夏期に猛暑日を記録することもあります。

岐阜県産のお米の銘柄や特徴

 岐阜県は、日本アルプスの連なる飛騨地方から、木曽三川の清らかな水に富む美濃地方まで、豊かな自然に囲まれた場所です。そのため、恵まれた自然環境を活かし、一年を通して様々な農作物が栽培されています。

 なかでも美濃地方を代表するお米ハツシモは、岐阜県を流れる木曽川・長良川・揖斐川の豊かで清らかな水と、肥沃な土壌による優良な水田で、栽培されている銘柄です。

 また、ハツシモだけでなく、飛騨コシヒカリや美濃コシヒカリなど清らかな水で作られたおいしいお米が数多く存在しています。

岐阜県で作られるお米の銘柄

【Amazon】岐阜県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから


岐阜県産米の口コミ/評判

岐阜県産米の口コミ/評判

品種 :ハツシモ
内容量:10kg / 料金:4000円
岐阜以外では、あまり流通してないお米です。 味はほんのり甘くて美味しいです。粒が丸くおおきくて、粘りが少ないのが特徴。お米の粒が食べていてもわかります。 カレーライスなんかによく合うお米です。また、冷めても味がおちにくいので、すし飯にしてもおいしいです。

品種 :ハツシモ
内容量:10kg / 料金:3000円
粒の大きなお米で、粘り気は少ないのでカレー、炒飯などに良く合うお米だと思います。もちろん普通に食べても美味しいですし、粘り気が少ないので酢飯にも最適で家庭の巻き寿司にも使って頂けます。食べやすいお米なので子供からお年寄りまで幅広い層にお勧めできるお米です。

岐阜県の生産量/作付面積

岐阜県の市区町村一覧

東濃地域
恵那市
多治見市
土岐市
中津川市
瑞浪市
西濃地域
大垣市
海津市
安八町
池田町
揖斐川町
大野町
神戸町
関ヶ原町
垂井町
養老町
輪之内町
岐阜地域
各務原市
岐阜市
羽島市
瑞穂市
本巣市
山県市
笠松町
北方町
岐南町
中濃地域
可児市
郡上市
関市
美濃加茂市
美濃市
川辺町
坂祝町
白川町
富加町
七宗町
御嵩町
八百津町
東白川村
飛騨地域
下呂市
高山市
飛騨市
白川村

【Amazon】岐阜県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから

新米の季節になりました-新米にまつわる記事-

新米とは、定義や雑学・うんちくなど
この季節になると、新米が出回り、秋の楽しみの一つとなっています。ただ、「新米」といっても、どういったお米のことを新米と言っているのでしょうか?
新米はいつからいつまで?出回る時期や期間
10月、11月に入り、新米が出回る季節となりました。お店でも「新米のシール」が貼られているお米の袋が並び始めますが、この新米というのはいつからいつまでのお米のことを言うのでしょうか?
今年の新米の値段や料金相場はいくら?
気になる今年の新米の出来栄えですが、例年と変わらず…と言った形のようです。早いものだと、7月頃から新米が出回っていますが、もう食べたという方も多いのでは無いでしょうか?

おいしいお米の生産地