おいしいお米.com

銘柄(種類)ごとの特徴や生産地・ランキングなど

炊飯米とは、カロリーなどの成分

そもそも、炊飯米とは

ご飯を食べる時は、自宅で炊飯器を使い、ご飯を炊くことが一般的だとは思いますが、実は、炊飯された状態のご飯が必要とされている方も多くいます。

飲食店では、ご飯を炊く時間が作れないといったケースや、炊飯量が多いため対応できないケース、炊き損じによるロスを減らしたいケースなど様々です。

そういったすでに炊いてある状態のお米のことを、炊飯米と指します。

飲食店で活躍する炊飯米

一般の方は、あまり触れる機会はないのですが、飲食店では多く活躍しています。

  • 白飯
  • 塩飯
  • すし飯
  • 茶飯
  • 赤飯

などの種類があり、毎日安定した炊飯米を求めている飲食店に利用されています。

味や見た目などは、普段家庭で炊飯したものと何ら変わりません。

外食時に食べていても気づかないのではないでしょうか。

炊飯米の栄養成分表(カロリーやたんぱく質など)

栄養素名 単位 推奨量 栄養価 割合
カロリー kcal 2000 168.00 8.40%
たんぱく質 g 50 2.5 5.00%
脂質 g 44 0.3 0.68%
炭水化物 g 250 37.1 14.84%
カルシウム mg 650 3 0.46%
mg 10.5 0.1 0.95%
ビタミンE mg 6 - -
ビタミンB1 mg 1.1 0.02 1.81%
ビタミンB2 mg 1.2 0.01 0.83%
食物繊維総量 g 18 0.3 1.6%

【Amazon】おいしい炊飯米の通販や購入はこちらから


<< 鑑定米とは、味や品質などの違い

おいしいお米の生産地

合わせて読みたい

お米に関する記事