おいしいお米.com

群馬県産米の特徴や購入/通販情報など

群馬県の特徴

群馬県の特徴

群馬県産のお米

 群馬県の気候の特徴は、北毛が日本海側気候、吾妻郡と西毛が中央高地式気候、中毛と東毛が太平洋側気候とされ、 標高差も大きいため他の関東地方の都県と比較して気候差が大きい事が特徴です。

 また、気象庁観測所の観測値に基づくと、ケッペンの気候区分では、 前橋、高崎、中之条、下仁田、神流、桐生などの県下主要都市を含む中南部地域の大部分が温帯夏雨気候に分類されます。

 夏は、南北で気候の差が大きく、赤城山や秩父山地からのフェーン現象と、 東京都心部のヒートアイランド現象によって発せられた熱風の影響で猛暑日に多数ることがよくあり、  冬は、南部では他地域の関東平野と同様に乾燥した晴れの日が多く、 雪はあまり振らないが、赤城おろしという風が強いことが特徴として挙げられます。

群馬県産のお米の銘柄や特徴

 群馬県は南東部を除いては周囲を山に囲まれており、平地が少なく水田があまりありません。

 現在はそれほどではありませんが、昔は恒常的に米不足で、それを補うために小麦や雑穀の栽培が盛んでした。

 そんな群馬で約1990年代後半に登場したのが、米・麦二毛作用のゴロピカリと言う品種で、親種コシヒカリに勝るとも劣らないと注目を集めています。

群馬県で作られるお米の銘柄

【Amazon】群馬県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから


群馬県産米の口コミ/評判

群馬県産米の口コミ/評判

品種 :ゴロピカリ
内容量:5kg / 料金:1600円
ゴロピカリは隣県の新潟産コシヒカリにはかなわないという方がいますが、炊き立ては新潟産と同じくらい美味しいです。お弁当用になると少し粘りが足りないかなと感じることはあります。多少のパサつきも気になりますが、お値段を考えると妥当だとは思います。

群馬県の生産量/作付面積

群馬県の市区町村一覧

高崎・藤岡地域
安中市
高崎市
富岡市
藤岡市
神流町
甘楽町
下仁田町
上野村
南牧村
伊勢崎・太田地域
伊勢崎市
太田市
館林市
板倉町
邑楽町
大泉町
玉村町
千代田町
明和町
前橋・桐生地域
桐生市
渋川市
前橋市
みどり市
吉岡町
榛東村
利根・沼田地域
沼田市
みなかみ町
片品村
昭和村
吾妻地域
草津町
中之条町
長野原町
東吾妻町
高山村
嬬恋村

【Amazon】群馬県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから

新米の季節になりました-新米にまつわる記事-

新米とは、定義や雑学・うんちくなど
この季節になると、新米が出回り、秋の楽しみの一つとなっています。ただ、「新米」といっても、どういったお米のことを新米と言っているのでしょうか?
新米はいつからいつまで?出回る時期や期間
10月、11月に入り、新米が出回る季節となりました。お店でも「新米のシール」が貼られているお米の袋が並び始めますが、この新米というのはいつからいつまでのお米のことを言うのでしょうか?
今年の新米の値段や料金相場はいくら?
気になる今年の新米の出来栄えですが、例年と変わらず…と言った形のようです。早いものだと、7月頃から新米が出回っていますが、もう食べたという方も多いのでは無いでしょうか?

おいしいお米の生産地