おいしいお米.com

山梨県産米の特徴や購入/通販情報など

山梨県の特徴

山梨県の特徴

山梨県産のお米

 山梨県の気候の特徴としては「太平洋側気候」で、海岸から離れているため県内のほとんどの地域は内陸気候です。 特に、盆地では気候の内陸性が顕著に現れ盆地気候となっています。また、海に近い一部地域は海岸気候に近い特性を持っています。 また、富士山や南アルプスなどの四囲の山岳地域の気候は山岳気候に区分されます。

 そのため、標高差による気温の地域差が大きく、内陸性による温度較差も多いのが特徴となっています。 また、少雨地域と多雨地域が混在しているのも特徴と言えます。

山梨県産のお米の銘柄や特徴

 山梨県は、県の北西部から甲府盆地の水田地帯を除くと、あまりお米がとれない地域としても知られています。しかし、その反面、梨北地方は尾白川流域、武川筋の一年中ミネラル豊富な雪解け水と砂質壌土の地味とが相まって、昔から良質米の産地として注目されています。

 特にコシヒカリは、山梨県の作付品種の7割を占めています。他にも、あさひの夢やひとめぼれなども栽培されています。

山梨県で作られるお米の銘柄

【Amazon】山梨県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから


山梨県の生産量/作付面積

山梨県の市区町村一覧

郡内(東部富士五湖)
上野原市
大月市
都留市
富士吉田市
富士河口湖町
小菅村
丹波山村
道志村
鳴沢村
西桂村
山中湖村
峡中
甲斐市
甲府市
中央市
昭和町
峡東
甲州市
笛吹市
山梨市
峡北
韮崎市
北杜市
峡西
南アルプス市
峡南
市川三郷町
南部町
早川町
富士川町
身延町

【Amazon】山梨県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから

新米の季節になりました-新米にまつわる記事-

新米とは、定義や雑学・うんちくなど
この季節になると、新米が出回り、秋の楽しみの一つとなっています。ただ、「新米」といっても、どういったお米のことを新米と言っているのでしょうか?
新米はいつからいつまで?出回る時期や期間
10月、11月に入り、新米が出回る季節となりました。お店でも「新米のシール」が貼られているお米の袋が並び始めますが、この新米というのはいつからいつまでのお米のことを言うのでしょうか?
今年の新米の値段や料金相場はいくら?
気になる今年の新米の出来栄えですが、例年と変わらず…と言った形のようです。早いものだと、7月頃から新米が出回っていますが、もう食べたという方も多いのでは無いでしょうか?

おいしいお米の生産地