おいしいお米.com

愛媛県産米の特徴や購入/通販情報など

愛媛県の特徴

愛媛県の特徴

愛媛県産のお米

 愛媛県は、四国地方の北西部に位置し、県域の南側は四国中央部を東西に横断する四国山地で、北側から西側にかけては瀬戸内海から宇和海に至る長い海岸線で囲まれた細長い区域と、海上に点在する約200余りの大小の島々によって形成されています。

 瀬戸内海地域の地理的な影響を受けた気候として、降水量は比較的少なく晴天が多く、相対的に乾燥しています。

 一般的に、冬は北西の季節風、夏は南東の季節風が卓越しますが、瀬戸内海地域はいずれの季節風に対しても風下側となり、風上側で雨や雪を落としてしまい天気は比較的穏やかとなります。

 また、瀬戸内海側は、温暖寡雨であり、大きな河川や湖がないため、渇水に見舞われやすいのが特徴で、松山などでは給水制限が設けられることが多い。

 太平洋高気圧に覆われる夏季には瀬戸内海沿岸特有の凪が発生し、日中の気温は35度を超える猛暑・酷暑となり、熱帯夜になることも多い。

愛媛県産のお米の銘柄や特徴

 四国地方の北西部に位置する愛媛県。南部に四国山地が走り、全体的に平坦な土地が少ない地形です。

 温暖で日照時間も恵まれているため、稲作づくりに適し、道前平野、道後平野、宇和盆地などを中心に稲作が行われています。

 「コシヒカリ」や「あきたこまち」、「ヒノヒカリ」など様々な品種が栽培されていますが、「ヒノヒカリ」は愛媛県で最も作付されている品種で、コシヒカリから受け継いだ粘りと愛媛の温暖な日をたっぷりと浴び、育てられています。

愛媛県で作られるお米の銘柄

【Amazon】愛媛県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから


愛媛県産米の口コミ/評判

愛媛県産米の口コミ/評判

品種 :コシヒカリ
内容量:5kg / 料金:2000円
コシヒカリはもっちりしていて、炊きあがりが一粒一粒たっています。我が家ではお水の量を少し多くして柔らかめ炊き上げるのが好みです。水分が多いからか、よりもちもちして甘みが増します。 ひとめぼれよりも甘さと弾力が強いのでコシヒカリは主人も子供も大好きです。

愛媛県の生産量/作付面積

愛媛県の市区町村一覧

東予
今治市
西条市
四国中央市
新居浜市
上島町
中予
伊予市
東温市
松山市
久万高原町
砥部町
松前町
南予
宇和島市
大洲市
西予市
八幡浜市
愛南町
伊方町
内子町
鬼北町
松野町

【Amazon】愛媛県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから

新米の季節になりました-新米にまつわる記事-

新米とは、定義や雑学・うんちくなど
この季節になると、新米が出回り、秋の楽しみの一つとなっています。ただ、「新米」といっても、どういったお米のことを新米と言っているのでしょうか?
新米はいつからいつまで?出回る時期や期間
10月、11月に入り、新米が出回る季節となりました。お店でも「新米のシール」が貼られているお米の袋が並び始めますが、この新米というのはいつからいつまでのお米のことを言うのでしょうか?
今年の新米の値段や料金相場はいくら?
気になる今年の新米の出来栄えですが、例年と変わらず…と言った形のようです。早いものだと、7月頃から新米が出回っていますが、もう食べたという方も多いのでは無いでしょうか?

おいしいお米の生産地