【通販】コシヒカリの特徴や値段 | おいしいお米.com

コシヒカリの特徴や生産地・通販など

おいしいお米.com

コシヒカリの特徴・由来など

コシヒカリとは

コシヒカリは、福井県農事試験場で産み出され、新潟県農業試験場で育てられました。

開発に関わった新潟県と福井県の両県がかつて含まれていた「越国」(こしのくに)にちなみ、「越の国に光輝く米」という願いを込めて「コシヒカリ」と命名されました。

そのコシヒカリですが、1956年(昭和31年)に農林登録され、品種別 作付面積食味が良く非常に、知名度の高いブランド米として人気のある品種で、適正地も広い為に、現在では日本の栽培地の1/3以上で作付けされている品種です。

コシヒカリの掛け合わせ

コシヒカリは、農林22号と農林1号が掛け合わせれた品種です。

日本で栽培されている品種の中で、味のバランスが良く、安定して収穫できるのが特徴です。
東北地方以南九州まで広い地域で栽培されているため、産地によって大きく味に違いが出ています。

コシヒカリの味

コシヒカリが美味しいとされているのは、成分(アミロース、アミノペクチン、タ ンパク質等)それぞれのバランスが良く、粘り・つや・香りが優れ、弾力があり、冷めても美味しいためです。

アミロースとアミノペクチンは、でんぷんの主成分といわれており、アミロースとアミノペクチンは反比例の関係になっています。また、アミロースの割合が高いお米は、粘りが少なく、アミノペクチンが高いお米は、粘りが強いとされています。

コシヒカリに合う料理

コシヒカリは濃い味と強い粘りが特徴のお米です。
そのため、おかずや合わせる料理も、濃い味の物が良く合います。
また、粘りが強いので、お寿司やチャーハンなどお米を調理するメニューはベトベトしてしまいあまり合いません。

【Amazon】おいしいコシヒカリの通販や購入はこちらから

品種 コシヒカリ
育成年 1956
育成場所 福井県農試
粒形 中形で基部やや広く平ら。中飴色。
名前の由来 熟色鮮美な北陸の品種であることによる。
稲の特性 主産県の新潟では、平坦地・中山間地に適する。
いもち病に弱く、かつ、稈が弱くて極倒伏し易い。
コシヒカリの来歴

コシヒカリの口コミ/評判

コシヒカリの口コミ/評判

生産地 :新潟県
内容量:10kg / 料金:5000円
コシヒカリは冷めても美味しいので、おにぎりにして食べるのが私は1番好きです。あまり味を付けたりしなくてもほどよく甘いのが良いところだと思います。朝ご飯は白米に少量のお惣菜でご飯を食べる事が多いのですが、コシヒカリはいつもお惣菜より主役です。

生産地 :愛媛県
内容量:5kg / 料金:2000円
コシヒカリはもっちりしていて、炊きあがりが一粒一粒たっています。我が家ではお水の量を少し多くして柔らかめ炊き上げるのが好みです。水分が多いからか、よりもちもちして甘みが増します。 ひとめぼれよりも甘さと弾力が強いのでコシヒカリは主人も子供も大好きです。

生産地 :新潟県
内容量:10kg / 料金:3000円
コシヒカリの食べ応えの有る力強い感触が大好きです。日本屈指の降雪地帯、新潟県で寒さに耐えて育ったコシヒカリの力強い感触を味わっていると、雪国の暮らしが目に浮かんでくるようです。日本人なら誰もが知る銘柄コシヒカリ。ノリを巻いても、塩をまぶしても、ありとあらゆる食品と合わせて楽しめる味かと思います。

生産地 :富山県
内容量:2kg / 料金:900円
富山県出身なので、現在大阪在住ですがなるべく富山米を購入するようにしています。実家が米農家だったので、両親が他界した後も以前と同じような味わいのお米を食べたくて、富山産のコシヒカリを選んでいます。実家から送ってもらっていたお米と同じく、いつも美味しく頂いています。

生産地 :三重県
内容量:10kg / 料金:3500円
私かよく買うお米は、炊き上がった時にお米のいい匂いがして、口に入れて食べた時にしっかりと味を感じるようなお米です。私の家族の好みで、お米かべちゃべちゃにならないようにお水を少し少なめに入れて炊くようにしています。若干かためになりますがそれが絶妙でいい感じなんです。

生産地 :新潟県
内容量:2kg / 料金:1500円
ずっと親がコシヒカリを購入していたので、お米は保守的にコシヒカリを食べています。 なので、旅先にいって、『うちのお米おいしいでしょ!それが売りなの!』って言われた際には、特においしいとは感じないことが多いです。 こういうことに出くわすと、他の銘柄に浮気しようとは思わないです。少量のお試しパック、一合とか少量でお試しができるものがあると、他に出を出しやすいのかも・・・ 東急ハンズとかでは、真空パックのものを見たけれど、銘柄云々ではなかったので手は出してません。

生産地 :愛知県
内容量:10kg / 料金:10000円
今の時期は水を少し多めにして炊くとふっくらして美味しいです。 時期によってお米が吸う水分量が違うので秋の新米の時と季節の終わりごろのお米では水の量を多少変えるとよりおいしく炊けるといわれました。 甘味はそこまで多くありませんがその分食べやすいです。

生産地 :新潟県
内容量:5kg / 料金:2500円
コシヒカリの最大の魅力である美味しさ。その味の特徴は、強い旨みと粘りです。それだけではなく香りやツヤ、炊き上がりの美しさ、歯ごたえの柔らかさなどどれをとっても優れています。コシヒカリは口に入れるとガツンと強いお米の香りと旨みを感じられます。この感覚はコシヒカリ独特のものであり、コシヒカリに慣れた方が他の米を食べると物足りなく感じるほどです。

【Amazon】おいしいコシヒカリの通販や購入はこちらから

おいしいお米の生産地