おいしいお米.com

銘柄(種類)ごとの特徴や生産地・ランキングなど

鑑定米とは、味や品質などの違い

そもそも、鑑定米とは

一般的に、スーパーなどで販売されているお米の中に、「鑑定米」と評されているお米があります。

比較的他のお米と比べてみても高額であることが多いため、なかなか手を出すことが出来ないのですが、普通のお米と何が違うのでしょうか?

まず、鑑定米とは「米・食味鑑定士認定」を受けた「米・食味鑑定士」が鑑定し、認めたお米のことを指します。

一般的に、5kg3000円ほどで売られていることが多いお米ですが、鑑定士の方が鑑定したお米は、鑑定米として倍以上の8100円になることもあります。

見ているポイント

では、一般的に売られているお米と、鑑定米では何が違うのでしょうか?

この米・食味鑑定士は、

  • 「食味」
  • 「品質」
  • 「栽培法」

の観点からお米を分析しています。

また、実際にお米を食べ、ご飯の味や香り、つやなどを採点していきます。

素人ではわからないような細かい味も、米・食味鑑定士からすれば、一目瞭然のようです。

雑味が足りないのか、深みがないのか、そもそも、艶が物足りないのか…。

一度、今まで食べていたお米と、鑑定米を食べ比べしてみても面白いかもしれません。

米・食味鑑定士が注目

恐らく、このページを見ている方は、「鉄腕ダッシュ」という番組を見ている方が多いのではないでしょうか?

TOKIOが毎年、お米作りをしているのですが、より美味しいものを求めた際に、この米・食味鑑定士がTOKIOの作ったお米を分析したことで注目を浴びているようです。

実は、米・食味鑑定士が鑑定した鑑定米というのは、百貨店などでしか手に入らないかと思われがちですが、最近では通販などでも購入することが出来ます。

鑑定士が認めたおいしいお米。

一度、食べてみてはいかがでしょうか?

【Amazon】おいしい鑑定米の通販や購入はこちらから


<< 発芽玄米の炊飯時の水の量(水加減)は?白米との割合など 炊飯米とは、カロリーなどの成分 >>

おいしいお米の生産地

合わせて読みたい

お米に関する記事