おいしいお米.com

山口県産米の特徴や購入/通販情報など

山口県の特徴

山口県の特徴

山口県産のお米

 山口県の気候は地域により日本海型、内海型、山地型の3つに区分される。

 県東部の山間部は山地型に属し、他の地域に比べ平均気温は低く降水量は多い。 また、県東部の瀬戸内側は内海型に、県西部などその他の地域は日本海型に属し、山地型に比べ平均気温は高く降水量は少ない。

 降雪量は瀬戸内海の沿岸部では少ないですが、山口県内の中国山地の山沿いでは積雪量は多くなり、多くの道路は路面凍結するほどです。

 また、関門海峡周辺では霧が発生しやすく、日本海側気候と瀬戸内海式気候との境界に当たるため、二面性を持つ気候です。強風・風雪・波浪注意報も発令されることも多く、強い冬型の時には暴風雪・波浪警報が発令される場合もあります。

山口県産のお米の銘柄や特徴

 山口県は本州の最西端に位置し、北部と西部は日本海、南部は瀬戸内海と三方を海に囲まれ、また県中央部には、東西に中国山地が走っています。平均して温暖な気候なため、昔から米作りは盛んで、耕地面積の80%が水田です。

 山間部ではコシヒカリ、沿岸部ではヒノヒカリを栽培するなど、気象条件や立地に合わせた品種の米が作られています。

 その他にも、山口県ではあきたこまちや日本晴、ミルキークイーンなど様々な品種が栽培されています。

山口県で作られるお米の銘柄

【Amazon】山口県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから


山口県産米の口コミ/評判

山口県産米の口コミ/評判

品種 :ヒノヒカリ
内容量:5kg / 料金:1600円
色々食べ比べたことはないのですが、毎日炊いていてその時々で研ぎ方も違うと思うのに、いつもほっこら 美味しく炊きあがっています。味にくせがないというか炊き込みご飯にしてもいいし、ともかく邪魔をしません。長年炊いていても私自身、決して上手だという自信はないのですがいつも美味しくできるのはヒノヒカリのおかげかなとも思います。

山口県の生産量/作付面積

山口県の市区町村一覧

東部(岩国 / 柳井・光)
岩国市
柳井市
上関町
周防大島町
田布施町
平生町
和木町
西部(下関 / 宇部・山陽小野田)
宇部市
山陽小野田市
下関市
中部(山口・防府 / 周南・下松)
下松市
周南市
光市
防府市
山口市
北部(長門 / 萩・美祢)
長門市
萩市
美祢市
阿武町

【Amazon】山口県産のおいしいお米の通販や購入はこちらから

新米の季節になりました-新米にまつわる記事-

新米とは、定義や雑学・うんちくなど
この季節になると、新米が出回り、秋の楽しみの一つとなっています。ただ、「新米」といっても、どういったお米のことを新米と言っているのでしょうか?
新米はいつからいつまで?出回る時期や期間
10月、11月に入り、新米が出回る季節となりました。お店でも「新米のシール」が貼られているお米の袋が並び始めますが、この新米というのはいつからいつまでのお米のことを言うのでしょうか?
今年の新米の値段や料金相場はいくら?
気になる今年の新米の出来栄えですが、例年と変わらず…と言った形のようです。早いものだと、7月頃から新米が出回っていますが、もう食べたという方も多いのでは無いでしょうか?

おいしいお米の生産地