おいしいお米.com

銘柄(種類)ごとの特徴や生産地・ランキングなど

何がいい?美味しい雑穀米の選び方

雑穀米を選ぶポイント

初めて雑穀米に挑戦しようと考えている方、何がいいのか?何がおいしいのかわかりませんよね。

最近では、五穀米や十二穀米、十六穀米など、様々な種類が販売されています。

よくわからない方は、種類が多い方が美容にいいんじゃないのか?ダイエット効果があるんじゃないのかと考えてしまいますが、実はそうではありません。

個人の好みがあるかもしれませんが、次のポイントを見ながら選んでみて下さい。

価格で選ぶ雑穀米

最近の若い方は、そうではありませんが、お米は、ほぼ毎日食べるものです。

そのため、雑穀米を続けるとなると価格も気になるところです。

  • おいしい十八穀米500g(おがる)/800円
  • 十二穀まいにちおいしい雑穀ごはん 500g(はくばく)/1,021円
  • 十五穀シェフズ米500g/2,263円

雑穀を加える割合や価格はまちまちですが、雑穀の種類が多いのに安いものもあります。

食感で選ぶ雑穀米

雑穀米の特徴としては、白米と違う食感が挙げられます。

また、雑穀米でも入っている雑穀によって食感が変わるので、新しい雑穀米に挑戦するのも楽しみがあります。

  • ぷちぷち感……押麦・黒米など
  • 弾力感…………もちあわなど
  • もっちり感……大麦・ハト麦など
  • やわらかい……もちきび・ひえなど

やはり、押麦や黒米などが入っていると、ぷちぷち感が増すため、歯ごたえを楽しむことが出来ます。

入っている穀物にも注目してみましょう。

目的で選ぶ雑穀米

雑穀米を食べてみようという方は、健康志向の方が多いです。

  • ダイエットをしたい
  • 肌荒れが気になる
  • 便秘解消のため

などの目的があるのではないでしょうか?

肌荒れが気になる

ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維を摂取する必要があります。

あわ・ひえ・小豆・押麦・黒米などが入った雑穀米を選びましょう。

便秘が気になる

食物繊維を摂ると便秘解消となります。

アマランサス・キヌア・あわ・きび・ひえ・押麦などが入った雑穀米を選びましょう。

最近、疲れやすい

ビタミンB群が足りていません。

あわ・キヌア・赤米・黒米・押麦などの入った雑穀米を選びましょう。

最近、貧血気味

鉄分が足りていません

あわ・きび・大豆・黒米・黒豆などが入った雑考米を選びましょう。

【Amazon】おいしい雑穀米の通販や購入はこちらから


<< 雑穀米の栄養成分表(カルシウムや食物繊維など) 雑穀米はどこで買える?売っている場所は >>

おいしいお米の生産地

合わせて読みたい

お米に関する記事