【通販】コシヒカリの特徴や値段 | おいしいお米.com

コシヒカリの特徴や生産地・通販など

おいしいお米.com

コシヒカリの特徴・由来など

コシヒカリとは

コシヒカリは、福井県農事試験場で産み出され、新潟県農業試験場で育てられました。

開発に関わった新潟県と福井県の両県がかつて含まれていた「越国」(こしのくに)にちなみ、「越の国に光輝く米」という願いを込めて「コシヒカリ」と命名されました。

そのコシヒカリですが、1956年(昭和31年)に農林登録され、品種別 作付面積食味が良く非常に、知名度の高いブランド米として人気のある品種で、適正地も広い為に、現在では日本の栽培地の1/3以上で作付けされている品種です。

コシヒカリの掛け合わせ

コシヒカリは、農林22号と農林1号が掛け合わせれた品種です。

日本で栽培されている品種の中で、味のバランスが良く、安定して収穫できるのが特徴です。
東北地方以南九州まで広い地域で栽培されているため、産地によって大きく味に違いが出ています。

コシヒカリの味

コシヒカリが美味しいとされているのは、成分(アミロース、アミノペクチン、タ ンパク質等)それぞれのバランスが良く、粘り・つや・香りが優れ、弾力があり、冷めても美味しいためです。

アミロースとアミノペクチンは、でんぷんの主成分といわれており、アミロースとアミノペクチンは反比例の関係になっています。また、アミロースの割合が高いお米は、粘りが少なく、アミノペクチンが高いお米は、粘りが強いとされています。

コシヒカリに合う料理

コシヒカリは濃い味と強い粘りが特徴のお米です。
そのため、おかずや合わせる料理も、濃い味の物が良く合います。
また、粘りが強いので、お寿司やチャーハンなどお米を調理するメニューはベトベトしてしまいあまり合いません。

【Amazon】おいしいコシヒカリの通販や購入はこちらから

品種 コシヒカリ
育成年 1956
育成場所 福井県農試
粒形 中形で基部やや広く平ら。中飴色。
名前の由来 熟色鮮美な北陸の品種であることによる。
稲の特性 主産県の新潟では、平坦地・中山間地に適する。
いもち病に弱く、かつ、稈が弱くて極倒伏し易い。
コシヒカリの来歴

コシヒカリの口コミ/評判

コシヒカリの口コミ/評判

生産地 :埼玉県
内容量:30kg / 料金:10000円
最近は地元産のコシヒカリを好んで食べておりますが、まず炊飯器で炊いたときの光沢感が他のお米と比較しても強いと思いました。炊くときの水は規定量ですと固めになりますので他のお米を炊飯するときよりも少し多めの水で丁度いい柔らかさになるので乾燥度は強めな気がします。ネットリとモチモチ感もありとても美味しく頂いてます

生産地 :熊本県
内容量:5kg / 料金:2000円
コシヒカリの産地は各地あるけれど、今食べている熊本県阿蘇市産のコシヒカリは、もう一か所贔屓にしている福島県会津市産のコシヒカリより粘り気は少なめだけど、しっかりとしたお米の味はご飯を食べているって感じです。煮物など味濃い系のおかずに負けないコシヒカリが好きです。

生産地 :兵庫県
内容量:5kg / 料金:2000円
可もなく不可もなく、適度な甘さがあって食べ慣れた味というかんじです。通常の主食としても、チャーハンや雑炊など料理にしてもおいしく食べられるので使い勝手が良いです。冷凍保存をよくするのですが、解凍後も味の変化をあまり感じないため作り置きに便利です。

生産地 :新潟県
内容量:5kg / 料金:2500円
コシヒカリの最大の魅力である美味しさ。その味の特徴は、強い旨みと粘りです。それだけではなく香りやツヤ、炊き上がりの美しさ、歯ごたえの柔らかさなどどれをとっても優れています。コシヒカリは口に入れるとガツンと強いお米の香りと旨みを感じられます。この感覚はコシヒカリ独特のものであり、コシヒカリに慣れた方が他の米を食べると物足りなく感じるほどです。

生産地 :広島県
内容量:5kg / 料金:2500円
地産地消を目的に広島産のこしひかりを食べています。 炊き立てのもっちりとした食感が好きで、しっかりとしたお米の味が好ましいです。うま味と粘りがそこそこ強くふりかけや生卵などを使わずお米本来の味を楽しんでいます。 と、そんな感じなのですが、実のところは県外産(他の地域)で作られたものとの差は正直なところわかりません。

生産地 :岡山県
内容量:5kg / 料金:2300円
コシヒカリをいつも食していましたが、つい最近岡山県産のキヌヒカリが特賞を獲得したということで変更しようかと考えているところです。コシヒカリ自体はもちもちして食感も申し分ありません。自分はお米が大好きで3度の食事はお米でなければいけない人間なのでお米にはこだわっています

生産地 :新潟県
内容量:5kg / 料金:3000円
コシヒカリはお米の中では最高級品なのでとてもおいしくいただいております。たまにパックのサトウの ごはんも食べますが、こちらのコシヒカリもなかなかの味で、レトルトのカレーやハヤシ、シチューとよく合います。値段が張りますが、我が家はやっぱりコシヒカリです。

生産地 :京都府
内容量:30kg / 料金:15000円
祖父母の家の近所の方が作っているため一度購入してみたのですが、お米の甘みもしっかりと感じられ、他の種類のお米に比べて少し粘り気が多いかなという感じがします。うちで使用している炊飯器は良い物ではありませんが、炊き上がりはお米が1粒1粒つやつやとしています。炊飯器で保温しても黄色くなりにくい気がします。

【Amazon】おいしいコシヒカリの通販や購入はこちらから

おいしいお米の生産地