【通販】コシヒカリの特徴や値段 | おいしいお米.com

コシヒカリの特徴や生産地・通販など

おいしいお米.com

コシヒカリの特徴・由来など

コシヒカリとは

コシヒカリは、福井県農事試験場で産み出され、新潟県農業試験場で育てられました。

開発に関わった新潟県と福井県の両県がかつて含まれていた「越国」(こしのくに)にちなみ、「越の国に光輝く米」という願いを込めて「コシヒカリ」と命名されました。

そのコシヒカリですが、1956年(昭和31年)に農林登録され、品種別 作付面積食味が良く非常に、知名度の高いブランド米として人気のある品種で、適正地も広い為に、現在では日本の栽培地の1/3以上で作付けされている品種です。

コシヒカリの掛け合わせ

コシヒカリは、農林22号と農林1号が掛け合わせれた品種です。

日本で栽培されている品種の中で、味のバランスが良く、安定して収穫できるのが特徴です。
東北地方以南九州まで広い地域で栽培されているため、産地によって大きく味に違いが出ています。

コシヒカリの味

コシヒカリが美味しいとされているのは、成分(アミロース、アミノペクチン、タ ンパク質等)それぞれのバランスが良く、粘り・つや・香りが優れ、弾力があり、冷めても美味しいためです。

アミロースとアミノペクチンは、でんぷんの主成分といわれており、アミロースとアミノペクチンは反比例の関係になっています。また、アミロースの割合が高いお米は、粘りが少なく、アミノペクチンが高いお米は、粘りが強いとされています。

コシヒカリに合う料理

コシヒカリは濃い味と強い粘りが特徴のお米です。
そのため、おかずや合わせる料理も、濃い味の物が良く合います。
また、粘りが強いので、お寿司やチャーハンなどお米を調理するメニューはベトベトしてしまいあまり合いません。

【Amazon】おいしいコシヒカリの通販や購入はこちらから

品種 コシヒカリ
育成年 1956
育成場所 福井県農試
粒形 中形で基部やや広く平ら。中飴色。
名前の由来 熟色鮮美な北陸の品種であることによる。
稲の特性 主産県の新潟では、平坦地・中山間地に適する。
いもち病に弱く、かつ、稈が弱くて極倒伏し易い。
コシヒカリの来歴

コシヒカリの口コミ/評判

コシヒカリの口コミ/評判

生産地 :新潟県
内容量:5kg / 料金:3000円
新潟県産コシヒカリは甘みが強く、もっちりとした食感です。全国的にも有名な新潟県産コシヒカリですが、面積が広い新潟県は地域によって味が異なるため農家さんから直接買い付けたり、産地表記を見て買うのもおすすめです。水の違いや気候の違いが生むコシヒカリの味を試して頂きたいです。

生産地 :静岡県
内容量:10kg / 料金:2700円
硬めで炊飯しているので一概に言えませんが、粘り気が少なく、甘味があり素材の味を楽しむことができます。炊飯後、日付をまたいでも、悪臭を感じることは無く、稲作では無農薬表記をされており、生産者のコメントや顔写真など簡単なプロフィールが梱包袋に記載されています。

生産地 :岡山県
内容量:5kg / 料金:2300円
コシヒカリをいつも食していましたが、つい最近岡山県産のキヌヒカリが特賞を獲得したということで変更しようかと考えているところです。コシヒカリ自体はもちもちして食感も申し分ありません。自分はお米が大好きで3度の食事はお米でなければいけない人間なのでお米にはこだわっています

生産地 :新潟県
内容量:5kg / 料金:3000円
日本のお米と言えばやっぱりコシヒカリではないでしょうか! 甘みと程良い粘り、歯ごたえの柔らかさなど、他の品種と比べても全体のバランスが良いと思います。 炊きあがりの匂いやツヤも良く、炊きたては特に最高です。多品種と比べ高価ですが、毎日食すものだからこそ、妥協せず購入しています。

生産地 :三重県
内容量:5kg / 料金:2000円
三重県産にこだわって地元で購入していますが炊き上がったときの香りが非常に好きです。おいしいかそうでないかというとおいしい部類に入ると思います。購入するところによって少し違いますがおコメにはほどよい甘さもありご飯だけを食べていても満足する味だと思っています。

生産地 :宮城県
内容量:5kg / 料金:2500円
コシヒカリは、炊き立てが美味しいと感じます。甘みが強くあって、かむとしっかりとしたお米の風味がするのが特徴かなと思います。ふっくらとした炊き上がりも好きですし、味が濃いので、おかずがあまりなくてもご飯だけでも美味しく食べられるお米だと思います。

生産地 :愛媛県
内容量:5kg / 料金:2000円
コシヒカリはもっちりしていて、炊きあがりが一粒一粒たっています。我が家ではお水の量を少し多くして柔らかめ炊き上げるのが好みです。水分が多いからか、よりもちもちして甘みが増します。 ひとめぼれよりも甘さと弾力が強いのでコシヒカリは主人も子供も大好きです。

生産地 :栃木県
内容量:5kg / 料金:1900円
子供のころは、うちはすごく貧乏でしたが、父親は「貧乏でもお米だけはいいものを食べさせたい」といっていましたので、コシヒカリをずっと食べてきました。 今食べているお米もコシヒカリですが、すごく甘みがあって粘りもあって、すごくおいしいです。 もうコシヒカリ以外は食べることができません。

【Amazon】おいしいコシヒカリの通販や購入はこちらから

おいしいお米の生産地