【通販】朝の光の特徴や値段 | おいしいお米.com

朝の光の特徴や生産地・通販など

おいしいお米.com

朝の光の特徴・由来など

品種 朝の光
育成年 1986
育成場所 愛知総農試
粒形 細長形で胚芽の先がとがっている。肩がはっている。淡飴色。
名前の由来 縞葉枯病に強いうえ、栽培安定性が高く米質も良いことから、本種が縞葉枯病常発帯の稲作に朝日のようにさわやかな光を注ぐことにちなむ。
稲の特性 主産県の群馬県では、米麦二毛作地帯の県内平坦地に適する。
栽培性がよく強稈多であり、縞葉枯病に強い。
朝の光の来歴

【Amazon】おいしい朝の光の通販や購入はこちらから

おいしいお米の生産地