【通販】ニシアオバの特徴や値段 | おいしいお米.com

ニシアオバの特徴や生産地・通販など

おいしいお米.com

ニシアオバの特徴・由来など

品種 ニシアオバ
育成年 2005
育成場所 九州沖縄農業研究センター
粒形 玄米は極大粒で、主食用水稲品種との識別が容易
名前の由来 「ニシアオバ」(旧系統名:西海204号)は、多収・大粒品種の育成を目的として、極大粒・多収の「北陸130号」(後の「オオチカラ」)を母、極大粒のSLG9(後の「ひとはな」)を父とする交配組み合わせから九州沖縄農業研究センターで育成された品種である。
稲の特性

【Amazon】おいしいニシアオバの通販や購入はこちらから

おいしいお米の生産地