【通販】いただきの特徴や値段 | おいしいお米.com

いただきの特徴や生産地・通販など

おいしいお米.com

いただきの特徴・由来など

初雫とは

初雫(はつしずく)は、イネの品種の1つ。

北海道札幌市の農林水産省北海道農業試験場(現、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センター)により育成された品種です。

北海278号の系統番号で試験に供試され、1998年に水稲農林354号「初雫」として命名登録されました。北海道に適した酒造好適米です。

初雫の掛け合わせ

-

初雫の味

北海道産、初の酒造好適米。玄米に酒造好適米特有の心白は発現しないものの酒造適性が高い。系統番号である「278」を酒の名前にしている酒造メーカーもあります。

初雫に合う料理

基本的には、酒造好適米として利用されます。

【Amazon】おいしいいただきの通販や購入はこちらから


品種 いただき
育成年 2000
育成場所
粒形 玄米は「日本晴」よりやや大きく、外観品質は「日本晴」よりやや劣り、食味は「日本晴」に優り、「コシヒカリ」並の極良食味である。
名前の由来 「いただき」は、耐倒伏、穂発芽性等複数の抵抗性・耐性を持つ極良食味品種の育成を目的として収4885(後の「どんとこい」)を母とし、収4695を父として交配した後代から育成され品種である。
稲の特性 寒冷地南部

【Amazon】おいしいいただきの通販や購入はこちらから

おいしいお米の生産地