【通販】ほほほの穂の特徴や値段 | おいしいお米.com

ほほほの穂の特徴や生産地・通販など

おいしいお米.com

ほほほの穂の特徴・由来など

ほほほの穂とは

ほほほの穂は平成5年、石川県にて育成されたブランド米で、石川県の羽作市や羽作群など33カ所の羽咋地区で作られている品種です。

ほほほの穂という名前は公募で選ばれ、「微笑みがこぼれるほど美味しいお米」という意味を込めて付けられました。

ほほほの穂の掛け合わせ

ほほほの穂は、お米の中でも特に有名な「あきたこまち」が父、石川県で有名な「能登ひかり」を母として交配され、誕生した品種です。

病気にさえ気をつければ栽培しやすいお米で、石川県が誇るブランド米です。

ほほほの穂の味

ほほほの穂は、味は、粘りが少なくあっさりとした特徴があります。また、強めの粘りは少し苦手だという方に、特におすすめしたいお米です。

あっさりしながらもしっかりとした食感と優しい甘みがあるので、そのまま食べても充分に美味しく、まさに微笑みがこぼれるような味です。

ほほほの穂に合う料理

ほほほの穂は、冷めても美味しく食べることができるため、お弁当に最適です。

また、粘りが少ない特性を活かして、ピラフやカレー、丼ものにも合います。

【Amazon】おいしいほほほの穂の通販や購入はこちらから


品種 ほほほの穂
育成年 1984
育成場所 石川農試
粒形 長円形でやや縦溝が深い。皮部は薄い。中飴色。
名前の由来 全国公募により「ほほほの穂」とした。
稲の特性 主産地の石川県では平坦肥沃地に適する。
短稈・長穂で栽培容易であるが、いもち病に弱い。
ほほほの穂の来歴

【Amazon】おいしいほほほの穂の通販や購入はこちらから

おいしいお米の生産地