【通販】ミネアサヒの特徴や値段 | おいしいお米.com

ミネアサヒの特徴や生産地・通販など

おいしいお米.com

ミネアサヒの特徴・由来など

ミネアサヒとは

ミネアサヒは、1980年に愛知県にて育成されたお米です。

コシヒカリ」と「喜峰」を掛け合わせて誕生したお米で、味が良いお米として有名ですが、愛知県での生産量も少なく寒暖の差がある山間の地域でしか栽培できないため、「幻のお米」とも呼ばれています。

この「ミネアサヒ」という名前は、温暖地で栽培されている良食味品種の「旭」と普及予定地帯にちなんだ「峰」が由来しています。

ミネアサヒの掛け合わせ

ミネアサヒは、「コシヒカリ」と「喜峰」を交配した品種です。
そのため、コシヒカリの美味しさを引き継いでいます。

このミネアサヒは標高300~500mの中山間地域での栽培に適しているお米です。

生産量が少なく、愛知県豊田市旭地区で生産されるミネアサヒは高級米として有名で、近隣の旅館や料亭に提供されるため、あまり市場に出回ることがない幻のお米です。

ミネアサヒの味

粒は小さく丸々していて、愛らしい形をしています。

炊きあがりは美しいツヤが見られ、口に含むとほどよい粘りを感じ、噛めば噛むほど旨みがにじみ出るお米です。

また、調理時も粒がつぶれにくく、形状も美しいので料亭などでよく使われています。

ミネアサヒに合う料理

粒が小さく、やや硬めなので炊き込みご飯や丼のご飯に最適です。

炊き込みご飯の場合、具がご飯に混ざり過ぎないので、ご飯本来の味を楽しむことも出来ます。

【Amazon】おいしいミネアサヒの通販や購入はこちらから


品種 ミネアサヒ
育成年 1980
育成場所 愛知県農試山間実験農場
粒形 中形で胚芽が突出している。中飴色。
名前の由来 温暖地の良食味品種の旭と、普及予定地帯にちなむ峰とから命名。
稲の特性 主産地の熊本では、山間高冷地に適する。
紋枯病に弱いが耐倒伏性に強く多収である。
ミネアサヒの来歴

【Amazon】おいしいミネアサヒの通販や購入はこちらから

おいしいお米の生産地